sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、包茎手術&長茎術、ゲイ

包茎手術・長茎術その5 毎朝の痛みと根元のくぼみ(12/5 - 7)

 5日の朝方、激しい痛みで目が覚めました。テーピングが取れた竿が勃起していて、根元の傷を引っ張って激しい痛みを発していたのです。向きを調整すると和らぐので、ベストポジションで抑えて静まるのを待ちます。

 

 今後、この毎朝の勃起で叩き起こされる日々が続きます。何か辛かったかというとこれが一番だったように思います。傷口が開くのではというほどの痛みでしたが、基本はしっかり縫合されているので少量の出血がある程度でした。

 

 手術後には、根元部分にへそのような深いくぼみができます。 どの医院のサイトにも明記がなく、先生からの説明もなかったのですが、これは気になる…。

 

 長茎手術の方法

 

f:id:sage0121:20180303230328p:plain

 

長茎手術・ペニスを長くするなら皐月クリニック大阪院  

 

 こちらの図を見ると、根元にクイのようなものが打ち込まれています。長茎術の際に竿を支えるじん帯を切るのですが、これはそのじん帯が再癒着するまでのケアではないかと思われます。ただ、包茎手術にも似たようなくぼみができている症例写真があるので、長茎術だけの話ではないのかもしれません。

 

 体にそんなくぼみがあれば当然のように不潔になりますので、ゲンタシンを埋めるように塗り込んで殺菌します。

 

 このくぼみ、1ヶ月以上経ってもなかなかなくなりません。看護師さんから「陰毛が生えてくると目立たなくなります」とは言われますが、そういう問題ではなく、一生こうなのかと心配になるので教えておいて欲しいですね。不満点があるとすればそこです。

 

 1ヶ月を過ぎるとくぼみが徐々に浅くなってくるのが分かるようになり、次第になくなります。