sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、包茎手術&長茎術、ゲイ

包茎手術・長茎術その6 1週間後検診(12/8)と2週間後検診(12/15)

 

12/8(金)

  

 手術後最初の検診です。経過は順調とのことですが、一つ注意されたのが、傷口を手洗いするようにとのことです。どうしても怖いので、シャワーで流すだけでゲンタシンを塗るを繰り返していたのですが、確かに少し臭うようになっていました。

 

 先生から直接アルコール消毒をされましたが、引っ張られたり傷口に触られたりするとやっぱり痛みます。「イテテテ…」とつい口走ってしまいました。

 

 その日からは石鹸で傷口をなぞる形で洗うように心がけました。そうしていると日々、傷口が塞がって丈夫になっていくのが分かるようになってきます。

 

12/15(金)

 

 経過も順調ということで、この日に抜糸もしていただきました。

 

 糸が取れると気になるのが、根元辺りの「内部」が腫れていて鈍く痛むということです。毎朝の勃起の痛みも、実は傷口よりこの腫れが引き起こしているらしいということが判明します。

 

 また見た目も、先端の元包皮の部分が白んでいるのに対し、根元は腫れていて赤みを帯びているので、見事にツートンカラーになっています。もちろん傷が目立つ段階であるのですが、ちょっと人に見せられないかっこ悪さです。