sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、包茎手術&長茎術、ゲイ

包茎手術・長茎術その7 ソロ活動解禁(12/23)

 男性として気になる事柄として、いつから射精ができるのかということですが、高須クリニックのサイトでは「3週間後」と書かれています。僕はかなり忠実に守って23日に解禁しました。

 

 というより、2週間ちょっとではまだ痛みもあり怖いので、とてもじゃないけどそういう気分にはなれませんでした。明らかに縫い目の跡も分かるので、人前に晒せるまでは更に時間を置くべきとも思いました。

 

 ただ、抜糸後からは夜の寝る前に、エッチな動画を観て勃たせるということはやっていました。突っ張りと根元の腫れで少し痛みますが、勃った状態がどうなっているか観察できるのと、とりあえず勃って萎ませると何となく「達成感」があったので…。それと、来る解禁日に向けてベストなおかずを選定するという意味もありました。

 

 ちょうど3週間後の22日は職場の忘年会があってお酒も入っていた為、何もしないで寝ました。

 

 翌日の土曜日の昼間は家族が出払っていたので、この一週間で厳選したおかずでソロ活動を行いました。3週間ぶりの射精でしたが、普段と違い、まさに練乳のような状態の液体が大量に出てきました。過去にもここまで長期間我慢したことはなかったので、こんなことになるのかと…。

 

 その後、数日は練乳状のままが続きましたが、次第に普段通りに戻っていきました。