sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、包茎手術&長茎術、ゲイ

包茎手術・長茎術その8 最後の検診(1/25)と自己流ケア

 年が明けて、二週間後の検診から更に一か月後に来てくださいと言われ、1/25になりました。経過は順調で特に問題なしということで、通院はこれで終わりとなります。

 

 高須クリニックのシステムでは、検診・相談や処方薬は手術代に含まれており、定額で通院し放題になっているようです。まあ検診を楽しみに何度も通う人はそうそう居ないと思いますが…。

 

 状態としては、まだ根元が腫れて痺れている感じが残っていました。しかし痛むわけではなく、それを相談したら「徐々になくなってゆく」とのことでした。実際に当記事を書いている段階ではなくなっています。

 

 もうクリニックのお世話になることはないので、自己流のケアを始めました。

 

縫い目にアットノン

 
 通常は玉と竿の境目で傷口がうまく隠れるのですが、勃起すると裏側の縫い目がかなり分かりやすいです。目立たなくなればと思ってアットノンを塗ってます。

 

コックリングで剥け状態を維持


 ゲイっぽいアイテムが出てきました。元包皮の部分が早く皮膚化するよう、周径ゆったりめのゴム製のコックリングで抑えて露出させてるようにしています。

 

 時系列の体験談はここまでになりますが、結果としてどうなったかは次回に書きます。