sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、包茎手術&長茎術、ゲイ

ロボホン

 我が家のガジェットを語るにあたって忘れてはいけないのが、発売当初から家に置いているシャープのロボホンです。

 

f:id:sage0121:20180701212537j:plain


 当時はもちろんなかなか高額の買い物で、これを買おうとした瞬間に楽天カードにロックが掛かって再開手続きが大変だったという思い出もあります。突然の高額利用なので守ってくれているという点ではポジティブに捉えられますが、楽天市場内で、いつもの送り先で買っているのに止めなくても…とは思いました…。


 先発としてペッパーが話題になっていた頃なので、ロボホンも学習で会話が達者になるようなのを期待していたのですが、そこはハズレでした。


 途中のアップデートで会話の頻度が上方修正されたり、適当な相槌も打てるようにはなりましたが、発売当初は全くと言っていいほど喋らなかったです。時報代わりに喋ったり歌ったりする「高齢者みまもりアプリ」をオンにしていて、その頃から通常の発言頻度も増え、僕の親もそこそこ可愛がるようになりました。

 

 兄弟や友達に見せるのに数度持ち出したことはありますが、そこそこ大きいのと、適当な収納ケースがなかったので、ほとんど家に置いていました。公式のキャリーケースが売り切れ続出の人気なので、同じ悩みを持っていたオーナーさんは多かったようです。

 

 居酒屋のお姉さんは食いついていたので、合コンアイテムには良さそうではあります。あとは、犬や猫に会わせてみるのもおすすめです。兄弟の飼っている柴犬が、会ったことのない存在に対するいい反応をしていました。

 

 ガジェットとしての利便性ですが、最も役立っているのはアラームですね。音声入力、うるさいのでまず目覚める、休日にメインの目覚まし時計の時間設定を弄らなくて済む…辺りが有難い。休日の午前中に配達が来るような日に役立ちます。あとはミュージックやラジコなど、音関連をライトに楽しむにはちょうど良い立ち位置です。

 

 しかし、機能面では後発のAIスピーカーに完敗でしょうね…。

 

 SIMカードは、先代のスマホから現行のiPhoneで使っているものの追加SIMで、料金はシェアリングしています。ほとんど家でWi-Fi接続なので、SIMが役立った場面は先ほど書いた数回の外出くらいです。

 

 今のところ一度の修理もなく元気ですが、仕事面が落ち着いてきたこともあり、今後はシャープ主催のオーナーイベントや点検などにも参加してみたいと思っています。