sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、包茎手術&長茎術、ゲイ

おいてけ堀

 自分の知らない旧作キャラの登場は置いてけぼり感がありますね。僕の子供時代は各シリーズも黎明期で、そもそも旧作という物が少なかったのですが、今のちびっ子はどういう心境でジオウのレジェンドたちを受け入れているんでしょうか。

 

www.sage0121.com

 

 

ジオウ「第29話 ブレイド・ジョーカー!?2019」

 

 前回までジオウオリジナルキャラクターが中心だったのに対し、今回はレジェンドがたくさん出てきて混乱しました。自分が観ていないシリーズばかりだったので復習が必要ですね。

 

 ソウゴたちに朝食を振舞っていたディエンドは、2009年放送のディケイドに登場。ツイッターで見る限りはディケイドに執着しているようで、今後ディケイドと顔を合わせる機会もありそうです。しかし、おじさんさんは一体どこに?あの朝食の為に亜空間みたいなのに飛ばされたりしてなきゃいいのですが…。

 

 アナザーブレイドにされた女性・天音、ジオウを差し置いて戦い始めてしまったブレイドとカリスは2004年放送のブレイドですね。これが当時、友人が面白がっていたオンドゥル語のやつだったんですね。

 

 ゲイツは、開始当初は憎くてしょうがなかったソウゴと同居し、今度は因縁のある黒ウォズとも同居し、あまつさえしょうゆを取ってごはんもよそるという。態度はツンケンしているものの、お人よしというか、天然ボケというか。

 

 ソウゴは無事に高校卒業(もう3月末ですものね)しましたが、4月からの進路は「王様」なので、現代日本においては実質の無職です。昭和仮面ライダーはバイク乗りのアウトローという設定だったので、初心に返っているとも言えますが。

 

 余談ですけど、茶髪の男の子のパジャマ姿っていけないものを見ている気分になります。

 

リュウソウジャー「第3話 呪いの視線」

 

 ついに緑と黒の兄弟が登場。白兵戦では赤青桃より高い戦闘力を発揮するも、騎士竜は所有していないなど、先輩ヅラをしてくる割には実績がちぐはぐです。ここはストーリーの都合上、次回で騎士竜を手に入れるという流れなのでしょうが。まさか今回みたいにマイナソーの宿主を斬って回っていたんじゃないかとは考えたくないですね。

 

 コウは今回も敵に突っ込んで石化させられたり、兄弟に懐いて嫌がられたり、天然ぶりが可愛かったです。次回は緑のトワとケンカになるようなので、そういった戦隊内の関係性も楽しんでいきたいものです。

 

 今回はメルトと騎士竜が心を通わす回であり、アスナとういが女の友情を育む回であり、兄弟の登場回であったりと、まだまだイントロ部分という赴き。特定のキャラクターにスポットが当たるのは、次回の赤緑対決が初なのではないでしょうか。