sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、包茎手術&長茎術、ゲイ

カバンについて〜薄いランドセルなんてものがあれば理想では?

 会社員時代は丸井のらくちんシリーズのビジネスバッグを使用していましたが、今後は楽さを追及してリュックサック型のカバンに変えたいと考えました。行き着いたのはCaiというメーカーのビジネスリュックです。

 

 

 薄さ・上部の取っ手・表面ポケット2箇所・ベルト部分のカードポケットと、自分の理想とするリュックでした。

 

 特に薄さですが、世の中のバックは厚みが大き過ぎる!小学生の頃からランドセルというモノの異常な厚みに不満があり、こいつが半分くらいの厚さならカッコいいのになと考えていました。7.5cmという薄さは理想でした。

 

 取っ手は、電車等が混み合ってる場合は手に持ちたいので欲しいところです。これに肩掛けのベルトも付いた3wayタイプのバッグもありましたが、実際リュックと手持ちがあれば肩掛けは必要ないという結論になりました。

 

 表面にアクセスの良いポケットが大小2ヶ所ありますが、大ポケットに手帳・メモ帳・2色ボールペンを収納、小ポケットにはジムのセキュリティキーを収納し、カバンの表面をかざせばジムのドアが開けられる体制にしてあります。

 

 リュックのベルト部分にカード一枚分のポケットがあるのですが、僕はここにカードではなく家の鍵を入れることにしました。ドアの前でいちいちバッグを下ろさなくても鍵を取り出せるのでいい感じです。

 

 不満を挙げるなら、素材が布ということでしょうか。定期的に防水スプレーを施さないと雨の日は心配です。このデザインで合皮のものがあれば更に嬉しいのですが。まさに理想の薄いランドセルのようになります。

 

 
 この薄さを活かす為、サンワダイレクトのガジェット用バッグインバッグ購入、物を縦に並べられるようにし、リュックの底に物が溜まる状況を防いでいます。しかし、ゴムの伸縮力を利用した商品の為、しばらく使っていたら前側にしなってきました。バッグに仕舞ってしまうので関係ないと言えばそれまでですが…。
 
f:id:sage0121:20190523230510j:plain