sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲイ

水も滴るいい男

 以前から少し触れていましたが、今週土曜から始まるウルトラマンタイガをきっかけにブログのエントリーを番組別に分ける予定です。タイガ土曜・ジオウ日曜・リュウソウ月曜という構想でおりますが、ちゃんと更新できるかどうか…チャレンジしてみます。

 

www.sage0121.com

 

 

ジオウ「第41話 2019: セカイ、リセット」 

 

 楽しみにしていた飛流登場ですが、出番はそこまで多くなく、すぐアナザージオウ2に変身してしまいました。前回のお話の後に、クジゴジ堂でおじさんの手料理をご馳走されて話でもしてれば、仲良くなれたかもしれませんでしたが、ソウゴの説教アンド放置だったので無理もない話です。

 

 ちょっとだけ、決戦で助けに入る飛流なんて展開も期待してましたが、そんな事はなかった。

 

 今回はソウゴの後ろに不自然に池があるなと思いましたが、期待を裏切らず池に落とされました。主人公が負ける展開はちびっ子には辛いところですが、頭から水に突っ込んで濡れていたり、お尻の形がくっきり出ているソウゴで楽しんでしまう、悪い大人がここに居ます。

 

 しかも、ディケイドにも壁ドンされちゃうソウゴ。今週はソウゴヒロインデーでした。

 

 ゲイツツクヨミが(おじさんも)今まで築いたソウゴとの友情を全て忘れてしまっているのは辛いですね。映画の時もそうでしたが、彼らは未来人のはずなのに、歴史が変わった途端にすっかり現代に馴染んでしまうのは面白い現象です。

 

 ウォズはあっさり飛流に手のひら返し。しかし、オーマジオウに対する忠誠心が残っていたり、飛流を「新たな魔王」と呼んでいる辺りは、ゲイツと違ってソウゴ=オーマジオウの認識は持っているようで、彼が現状の打開に一役買ってくれるのではと睨んでいます。

 

リュウソウジャー「第15話 深海の王」

 

 今回は磁石の能力を持つマイナソーということでしたが、電磁石は戦隊を見ている年齢のちびっ子には分からないじゃないですかね。人質を取っている敵を欺いて電撃攻撃をするふりをし、電磁石で極を入れ替えて状況を打開するという構成は頭良かったですけどね。

 

 敵の磁石攻撃を浴びて反発してしまう5人。札幌のメルト・沖縄のアスナはそれぞれ遠くに飛ばされましたが、トワは鳥取・バンバは京都と微妙に飛距離に差があるのは良くできてます。背景の合成はあんまり良くできてなかったですケド。

 

 まだ絆のないコウとカナロには効きませんでしたが、ちょっと仲良くなって少しだけ反発した所は中々萌える演出でした。全体的に磁石という設定の使い方が上手かったですね。東映公式やツイッターで聞き及ぶに、そこら辺に定評のある監督が担当されていたとか。

 

 反発するだけじゃなく、S極N極でピッタリくっついちゃうコウカナロでも良かったのよ。

 

 カナロは海底人という設定をいいことに、事あるごとに海水を浴びてびしょ濡れになるのは何のサービスなのか。個人的には濡れてへたった髪型があまり性癖にハマらないのと、カナロの場合は厚着なので服が透ける楽しみがないのが…ごにょごにょ…。

 

 来週辺りにカナロやモサレックスと和解しそうな感じですが、よく考えると緑黒兄弟もなし崩し的に仲良くなってるものの、初期にあった確執は完全に解消されておらず、日常生活も別々なんですよね。いまいち団結しきれていないリュウソウ族同士の結束も今後の戦いには重要になりそうです。

 

仮面ライダージオウ DXグランドジオウライドウォッチ

仮面ライダージオウ DXグランドジオウライドウォッチ

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村