sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲーム、ゲイ


クラウドソーシングの闇〜覆面調査ぽいもの

 クラウドソーシングの発注には「覆面調査」という募集が多々あります。本来の覆面調査というのは、飲食店などに普通の客を装って入店し、店内の清掃や接客をチェックしてレポートするという仕事です。

 

 しかし、クラウドソーシング上で募集している覆面調査は少し毛色が変わっていて、当選すると指定のブログから申し込みを行い、現場に行ってくださいという指示が出ます。エステ・脱毛サロン・ヘアケアなどの現場が多いです。

 

 ここで申し込みをするブログですが、いわゆるアフィリエイトブログと呼ばれるものです。発注者はここをクリックして来店もらうことでアフィリエイト収入を得、その数割を応募者に支払うことで差額を儲けているというシステムです。僕も自分のブログを運営するにあたってアフィリエイトサイトに登録するなどしていますが、これらの案件は1万円前後の収入を得られます。

 

 ここまで書いたら聡明な方はお分かりかと思いますが、同じエステ体験をするなら、自分で元請けになって自分で現場に向かえば満額のアフィリエイト収入が入ります(ブログ運営者向けに「セルフバック報酬」などの名目で正当に案件が提供されています)。僕も覆面調査に興味があってうっかり応募しましたが、一連の作業を行いながらこの事実に気づきました。

 

 うまい商売をかんがえるものだ…。これと同じ事をすればそこそこ儲かるかなとも思いますが、邪道だと思うので、僕はセルフバックの案件にたまに行くだけで充分かなと思います。いつかクラウドソーシングの規約に引っかかりそうだし。

 

 それで、冒頭に書いた「普通の」覆面調査を行いたく、そういう飲食店調査の案件が出てくる度に応募しているのですが、なかなか当選できない現状です。

 

日本一の覆面調査員(ミステリーショッパー)が明かす100点接客術

日本一の覆面調査員(ミステリーショッパー)が明かす100点接客術

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村