sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲーム、ゲイ


グラフとフラグ

新戦隊キラメイジャーのキャストも発表されました。ピンクに「仮面ライダーゴースト」のカノン役というのが話題ですが、男子3名もイケメン系、レギュラー声優も多数起用と期待が高まります。

 

www.sage0121.com

 

 

仮面ライダーゼロワン「第20話 ソレが1000%のベストハウス 」

 

家売る編の後半、今回はただのギャグキャラだと思われていた大工ヒューマノイド・最強匠親方が新屋敷の悪意にあてられてマギア化。今後登場するゲストのヒューマギアは基本的にこのパターンに巻き込まれるようですね。

 

破壊後の住田スマイルは問題なく復元、匠親方は復元データを5体にコピーされて破壊された家を完全に新築するという離れ業を見せました。

 

度重なる新屋敷の嫌がらせや、不破により謎のマギアの正体が新屋敷だと暴かれるも、或人は勝負を続行、天津に指摘された「利益をあげられない社長など、1%の価値もありませんよ」が心に引っかかるも、最終的には「お客さんや社員が笑顔にならないと意味がない」という、彼らしく子供番組らしい青臭い結論に至ります。

 

それでも天津の指摘を気にして売上に気を取られてしまう或人が素直で可愛いなぁと思ってしまいました。物語の結末としても、新屋敷の改心・関係者がみんな幸せになるという状況を作りつつも、住田が安い物件を売ったことで総売上で負けてしまい、現実の問題は何も解決できていないという構成はなかなか上手かったです。

 

先週の折れ線グラフは双方とも細かく売り上げていたっぽいのに、最終的な売約は10件:8件だったのはちょっと気になりましたけど。

 

一方不破は、レイドライザーを配る謎の人物を追跡。廃工場まで追い詰めたと思われましたが、逆におびき寄せられたとも取れる状況。そこでシーンは途切れ、不破の所在は次回以降に持ち越しになりました。

 

滅は謎の人物について「顔認証できないから教えられん」ととぼけるも、最近の滅はなんでもかんでも教えてくれがちなので、顔認証できたら本当に教えてくれそう。

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー「第43話 ドルイドンの母」

 

冒頭でクレオンがワイズルーの心臓カードを拾います。わざわざこのシーンを挟んでくるの、やっぱりワイズルーさんは何かしらの形で再登場しそうです。

 

ドルイドンを生み出す母なる存在「エラス」の存在がリュウソウジャーにも認識されました。更には、バンバとトワの師でありながらリュウソウ族を裏切ったマスターブラックがエラスの元に居るかもしれないという事も判明。

 

マスターブラックは過去に戦隊ヒーローを演じた永井大氏。あまり蒸し返したくはありませんが、過去に金銭トラブルも起こした人です。塩谷瞬氏もそうでしたが、特撮界隈は過去にスキャンダルを起こした人でも割と寛容にゲスト出演させている印象です。

 

今回はバンバとトワの兄弟とぶつかり合いや、オトちゃんが兄カナロや慕っているメルトに危険な戦いへ向かうことを引き留めるようなやり取りがありました。緑黒兄弟についてはもう終盤なのもあるのかあまりドロドロせずあっさり和解、カナロらもオトちゃんの引き留めを受けつつ、戦いが終わった後の未来を語るなど、決戦直前の様相。

 

死亡フラグという受け止め方もできますが、戦隊ヒーローが戦死することはあまり考えられないのでないでしょう。ただ、全く予兆がなかったアスナに予告で死の危険が迫っていたので、いやそこは今週フラグ立てるくらいはしとけよとは思います。

 

そのオトちゃんですが、戦いを見に来たところへサデンにさらわれるというヒロイン要素が回ってきました。よくよく考えると、この役回りって本来はういがやるものだと思うのですが、やっぱりキャストの裏事情があるようですね。

 

REAL×EYEZ(CD+玩具)

REAL×EYEZ(CD+玩具)

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村