sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲーム、ゲイ


オシャレな衣装とイモジャージ

ウルトラマンの新作ゼット、補助でジードが出るんですね。だから今のクロニクルにリクが出てるのかぁ。そもそも予定通りに新作が放送されるか怪しいですが…。

 

www.sage0121.com

 

 

仮面ライダーゼロワン「#32 ワタシのプライド!夢のランウェイ 」

 

人気のモデル型ヒューマギア・デルモが回収されてしまい、ファッションショーに出したいという運営会社の依頼で動く飛電製作所。やはりというか天津のワンマンぶりは一部の顧客から反感を買ってそうです。そこら辺の描写が薄いですが、後々或人が評価される場面で「実はZAIAが好かんかった」みたいな層が出てくるんでしょうか。

 

アイドルの時もそうでしたが、人気商売系はヒューマギアでもアニメキャラと変わらない感じでファンが付くんですね。今の日本を見る限りでは、実際に芸能人としてAIやロボットが現れても似たような状況になりそうです。しかし、ヒューマギアが美顔ローラーをやっても意味がないような…。

 

今回のハイライトは、不破に埋め込まれたヒューマギアの人格「亡」が、天津の支配から解き放たれて「夢」について考える(シンギュラリティに至る)場面。不破自身も彼女に共感し、二人の映像が重なっての変身シーンになりました。完全に主人公描写ですね。

 

今後はビルドの戦兎のように、脳内会議で不破と亡がアレコレ議論したり、どこかトボけた不破や或人に対して亡が突っ込んだりといった描写もあるんでしょうか?おどろおどろしい感じで登場した亡が、ここに来てこんな萌えキャラに変貌するとは…。

 

迅も或人とだいぶ打ち解けた感じがありますが、彼の目的はあくまで亡の救出。不破の肉体を巡って或人と衝突する可能性も残されており、完全に天津vsその他にはなっていないのが気になるところです。

 

その不破はなんと飛電製作所に用心棒として入社。今後、離反した刃なども加わってきたりすると、悪どい大手ライバル会社から主人公の零細企業に有能な人材がどんどん移籍してくる、池井戸作品みたいになっていきますね。

 

ランウェイを歩いたイズが美人だったことと、観客に「かっこいい!」とモテてた或人がいい感じでした。

 

魔進戦隊キラメイジャー「#7 トレーニングを君に」

 

4人がテレビに影響されて充瑠を鍛えるというシンプルな導入でしたが、戦隊ならではの分かりやすいシンプル化が大人から見るとトンデモに感じるという、良く言えば可愛い、悪く言えばどうかしてる回でした。

 

充瑠の学校は制服や校舎を見ると都会のいい所というイメージでしたが、ジャージは「熱田」のゼッケンがデカデカと貼られたイモジャージなんですね。そこもまた可愛い感じです。

 

現実の小宮くんがあんなことになってしまったので、3時間睡眠の計画を立てられてどんどん弱っていく充瑠にハラハラさせられました。朦朧とした意識の中で新しいイメージが浮かんでいるようなので、次回はそれで逆転を狙うようですが…。

 

恐らく明子姉さんのパロディと思われる柱の影から見守るだけのマブシーナと、たぶんダメなのが分かってるのに特に止めようともしない博多南という、逃げ道のなさがまた酷いですね。

 

緑青桃がスポ根そのままの脳筋特訓なのに対して、為朝は出現した兄弟邪面の対策を打ったりとちょっと思考を働かせてるのが頭一つ抜けてたなという印象。それでも同じ穴のムジナなのですが。

 

相変わらず使用頻度の高い代役ン。分裂した為朝に挟まれる充瑠という、ビジュアル的に完璧な絵面。為朝Aが低めの姿勢で顔が映ってるのに対し、為朝Bが絶妙に首が見切れてるのが見事でした。

 

そして、来週に続く。怪人が2体組で出てくると2週に渡るというのはセオリーですからね。

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村