sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲーム、ゲイ


メンタル!

来週からニチアサ新作再開、ウルトラマンZ放送開始と、 特撮記事もにぎやかになりそうです。ウルトラマンはかなり前倒しで全話撮り終えると言われていて、予告番組でも8話まで出来上がっていることが伺えます。

 

www.sage0121.com

 

 

仮面ライダーゼロワン「超(スーパー)お仕事大戦 バトル2」

 

ワーワー騒いで最後に不破の夢落ちという、振り返るとひたすらキャスト・スタッフがふざけていた総集編でした。本編が暗い分、スピンオフではおふざけに振りがちなのがライダーですが、今回もそんな雰囲気を感じられます。

 

そう言えば、今週はあまりアクションシーンが少なかった気がします。宇宙兄弟・マッチ・エンジに暗殺ちゃんとイケメンゲストが多かったので目の保養にはなりましたけど。

 

小ネタとしては、刃によるイズのモノマネと、「ふわいさむ」のものと思われる下手なゴリラの絵(様々なシーンのモニターに合成されて群衆や迅に笑われる)でしょうか。絵の方は岡田くんの直筆なのではないかという噂も…。

 

魔進戦隊キラメイジャー「ガルザとクランチュラのジャメンタル研究所」

 

年よっては魅力的な敵キャラクターが登場する戦隊シリーズですが、ヨドンヘイムについては大ボスのヨドン皇帝がまだシルエットのみの登場だということと、幹部2人が正統派のマッドサイエンティストと正統派のレッドライバルという構成で「真面目過ぎてつまらない」というのが現状での感想です。その分、邪面師のキャラクターがコミカルなのでバランスは取れているのかもしれませんが。

 

今回はそんなヨドン幹部のガルザとクランチュラ(の役の声優)によるナビゲーションでしたが、あまり掘り下げがなかったヨドン内部の雰囲気が分かったのは良い総集編だったかもしれません。邪面師がクランチュラ直属の部下で、ガルザは組織と繋がりが薄い社外役員のような立ち位置なんですね。

 

今週の感想ではありませんが、「キラメンタル」「ジャメンタル」みたいな戦隊の作中に出てくる専門用語が好きなんですよね。特殊な造語なのに一発で意味が伝わる洒落になっているのが毎年、関心してしまいます。

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村