sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲーム、ゲイ


マウス・キーボードのレシーバーを遠くにやったらパソコンの調子がすこぶるいい

パソコン使用中のワイヤレス周りの不安定さに長らく悩まされてきたのですが、どうもワイヤレスマウス・キーボードのレシーバーに問題があったよう。

 

  • Wi-Fiが「インターネットなし、セキュリティ保護あり」になってインターネットが断線する
  • Bluetoothネックスピーカーの音がブツブツ切れる
  • USBメモリーを挿し込むとワイヤレスマウス・キーボードが使用不能になる

 

これら諸々のトラブルが、ワイヤレスマウス・キーボードのレシーバー(USB接続)にありそうだという情報を、ひょんな事から仕入れました。

 

使っているワイヤレスマウス・キーボードは下記のものの類似品です。パソコンのUSBポートにレシーバーを挿すと、マウスとキーボードが同時に接続されるというものです。

 

 

このレシーバーは2.4Gの電波帯を使っており、Wi-FiBluetoothの通信に干渉する上、USBメモリーが発する電磁波を受けると今度はレシーバーの方が死ぬのです。上に挙げた様々な問題の原因がこのレシーバーにあったというわけです。

 

そこで、1mのUSB延長ケーブルを買ってきて、レシーバーを離れた位置に持っていく作戦に出ました。

 

 

すると、なんということでしょう。USBメモリーもネックスピーカーもすこぶる快適になりました!Wi-Fiについては発信側の問題もあり、断線は完全にはなくなっていませんが、頻度は減ったように思います。

 

長年悩まされていた問題がふとしたきっかけで解消されて、有難い出来事でした。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村