sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲーム、ゲイ


雑なホラー

来週のニチアサはお休み。Zスペシャルにするか、他の話題にも触れるか検討しましょう。

 

www.sage0121.com

 

 

ウルトラマンZ「第18話 2020年の再挑戦」

 

何と初代ウルトラマンより前の番組である「ウルトラQ」のエピソードの続編という果てしない時の流れを感じるお話。ウルトラQは数年前にBSで再放送していたのを視聴していましたが、カネゴンやガラモン、今回のケムール人などの主要なエピソードは視聴済みでした。今は動画配信があるからその気になれば見やすいのかな?

 

今回はとにかくケムール人のホラー感が凄いですね。暗闇の中からヌッと出てくるとか、逃走シーンも戦闘シーンもしっかり夜に撮影しているので怖いです。ちびっ子の夢に出てくること必至ですね。

 

54年前のエピソードで誘拐された女性がケムール人に乗り移られるも、本人の意思とベリアロクの協力で分離に成功、車椅子生活を余儀なくされるも社会復帰するというちょっとリアルな展開。終始彼女を気に掛けて優しい言葉を掛けるハルキがかっこ良くて、こりゃモテるね…と改めて惚れ直しました。

 

仮面ライダーセイバー「第8章 封印されしは、アーサー。」

 

ここ数週感じていることですが、どうも取っ散らかっている印象。

 

  • 蓮が特にきっかけもなく飛羽真に心を開いている
  • 「一人足りないようだな」という謎の煽りセリフ
  • 別の街に居るはずの妹メギドがのこのこやってくる

 

1番目については蓮もプロフェッショナルの剣士であるので、実戦においては私情を置いて協力するのかもと思いますが、話そのものが剣士間の信頼や絆を前面に押し出していたので多少の違和感は拭えません。飛羽真と蓮はまだそこまで打ち解けてないと思うのですが。

 

2番目も違和感。足りない一人が尾上であるなら、メギド側の策略で石化しているわけで。来週登場予定のスラッシュの存在を事前に知っていて放った言葉か、メギド側の情報共有が出来ていないことを表しているのか。いずれにしてもストーリー中で説明不足です。

 

3番目はどうも総出で攻めてきたロゴス側に対抗するために呼び寄せたらしいのですが、本来の作戦は3匹のメドゥーサによる同時襲撃であるわけで、あの場でメギド側が特に劣勢でもなかったので、作戦を優先すべきだったのでは。

 

飛羽真の書いた「小説」に都合の良いように敵味方が動かされていたようにも見えて、旧作にそんな能力を備えた時の王が居たこともあって、変な深読みもしてしまいます。実態としては作劇側が都合良く作ってしまったという感じなのでしょうが…。

 

キラメイジャーの未公開シーンでも感じましたが、本来のストーリー部分の説明となる重要なシーンが雑にカットされているのではという疑惑が拭えません。唐突にビショ濡れになっていた倫太郎&芽依の件などもあったので余計にそう感じられます。

 

ストーリー全体としては、後味のいいエンディングだったり、ついにノーザンベースに入り浸るようになってしまった芽依、カメオ出演を果たした鎧武の2人ぽい人たちなど、楽しい要素はあったので、本編ももっと頑張って欲しいところです。

 

魔進戦隊キラメイジャー「エピソード29 まぼろしのアタマルド」

 

オラディン王が作り上げた異世界を訪ね、魔進たちを回復できるミラクルストーンの入手を試みます。しかも、オラディン王本人の魂がミラクルストーンに宿り、攻撃と回復を大出力でこなす強力魔進になるというオマケつきというパワーアップ回でした。

 

途中で充瑠・宝路を除く4人に、鏡合わせの本人が襲い掛かるという特撮で良くあるパターンのやつが出てきました。目の周りに縁取りメイクをされた4人ですが、瀬奈はめちゃくちゃ不健康そうに見えましたが、為朝と時雨は悪くなかったかも…。

 

闇小夜については、白衣でメスと鋏を手にしながらキャラソンをアカペラで口ずさみながら登場というホラーな演出。本人に「なんで歌ってるの!?」と突っ込まれていましたが、キャラソンの嵌め込み方としては他に類を見ない雑さだったのが少し可哀想。

 

小夜については今後も宝路との進展だったり、医療班としての見せ場で盛り返せるかもしれませんが、やたら露出を強要されている瀬奈とは別の方向性で扱いが不遇に感じられます。

 

復活したオラディン王についても充瑠と二言三言交わしただけで、息子である宝路や実子のマブシーナに言葉を掛けることなく飛び去ってしまいました。なんか雑な対応だと感じる一方、命が綱渡り状態になっているような、子供たちに悟られたくない重大な欠陥を隠しているのでは?と予想しています。

 

チキモンシリーズ ケムール人

チキモンシリーズ ケムール人

  • 発売日: 2014/07/26
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村