sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲーム、ゲイ


前歯の着色汚れに様々なグッズを試した末路

以前から歯が真っ白というわけではありませんでしたが、長年コーヒーの牛乳割りを1日何杯も飲む生活を繰り返していたところ、前歯に目立つ黒ずみが付いて気になっていました。

 

色々なオーラルケアのグッズを買っては試したこの1年をまとめます。

 

 

試さなかったもの

 

ライトの光を当てる系のグッズは試しませんでした。

 

歯磨き粉

 

黄ばみが取れると宣伝している歯磨き粉をいくつか試しましたが、黄ばみ部分が白くなる効果は感じたものの肝心の黒ずみに変化は見られませんでした。

 

ドラッグストアの市販品よりは、ネット通販など販路が限定されているお高い歯磨き粉の方がホワイトニング効果を感じる確率は高かったですが、品物の真偽のほどは怪しいものもあります。

 

少なくとも「定期購入」は避け、単品で買って色々試した方が良いと思います。

 

歯パック

 

歯磨きよりもパックで成分を浸透させる方が効きそうですが、唯一試したのは近所のドラッグストアで売っていた花王のパックのみです。

 

説明通りに3週間(計7回)使用してみましたが、気持ち黄ばみが取れたかな…という気もします。しかし黒ずみを除去するには至りませんでした。

 

ここら辺は上記の歯磨き粉と同じです。

 

歯マニキュア

 

もう黒ずみを取るのは諦めて、上から白く塗ればいいんじゃね?と思って歯用のマニキュアを2種ほど購入してみました。

 

一つは色が乳白色のもので、もう一つは透明液のものです。

 

透明液の方は白くなっているのかすら不明なほどに効果を感じず、乳白色の方は唾液に邪魔されるのもあって仕上がりがまだらになり、とてもじゃないけど人前に出られる姿ではありませんでした。

 

色々なレビューを読むと、どうやら銀歯など金属部分には効果抜群なようですが、生身の歯では綺麗に塗ることは難しいようです。

 

歯石取りピック

 

最後に歯石取りピックを購入して軽く擦ったところ、なんとこれ一発で問題の黒ずみを取る事ができました!この1年は何だったのか…。

 

僕が購入したのは鋭利なピックではなく、先端がごく小さなヘラ状になっているもので「表面を削っている」感触は全くなく、固いヘラで軽く擦ったら取れたという体感です。

 

調子に乗って歯の隙間などをあちこち擦ったら裏側の歯石らしき固まりも粉状に粉砕することができ、糸ようじの歯間掃除がやりやすくなるなどプラスの循環が生まれています。

 

目立つ黒ずみは取れましたので、歯磨き粉や歯パックを併用してより白い歯を目指していきたいと思っています。

 

歯石屋くん スケーラー・シャープ

歯石屋くん スケーラー・シャープ

  • 発売日: 2010/12/07
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村