sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲーム、ゲイ


1月のドラクエ

ドラクエ10オフライン

 

確か2月発売だったと思うのでそろそろ予約するか…と思ったら夏に発売延期とのこと。このところドラクエどころかゲームで発売延期というのをとんと聞かなかったので驚きを隠せません。

 

最近は企画だけ発表されて「発売日未定」が長らく続くも、いざ発売日が決定したら予定通りに出る…というものだと思っていたので。

 

10オフラインについても、昨年末から各所で予約受付も始まっていたので、マーケット的な事情もあってゲーム業界全体がそういう方針になったものとばかり思ってました。

 

コロナで社員が出勤できないとか、テレワーク対応とかいろいろやってたという事情もあるのかもしれませんが、やっぱり予約を受け付けてから順延は宜しくないよなとも思います。

 

ドラクエウォーク

 

お正月のイベントがまったりしつつも小出しに要素を出してきたので、飽きもなく宜しいバランスでした。

 

豪氷天登場

 

対して、松が明けてから始まった四天王イベントは異様にノルマがきつく、これどうすんねんと思ってたらあれよあれよと緩和措置が来た感じですね。

 

いや本当に全てのソシャゲメーカーに言いたいのですが「周回をたくさんやらせる」は正義じゃないですよ。

 

多くのプレイヤーは生活の一部の楽しみとしてやってるので、それこそ「ゲームは一日一時間」で期間中に無理なく報酬が貰えるくらいのバランスでいいと思うんです。ほんま頼みます。

 

きせきのつるぎ

 

実は運よく「奇跡の剣」を入手できました。

 

攻撃しつつ「一番傷ついた一人を中回復」と「全体を小回復」という2種類の奇跡が起こせるナイスな剣です。

 

適性職業のパラディンバトルマスターに使わせてもいいのですが、ファミ通が提案していたスーパースターに持たせる使い方が強いですね。

 

app.famitsu.com

 

スーパースターは攻撃も回復もできる職業ですが、特徴であるショータイム(自動発動で味方を強化する)の条件が攻撃か補助だったため、回復に追われるとせっかくの自動強化が発動しないという問題点がありました。

 

これを奇跡の剣に置き換えれば、回復(単体と全体が選べる)をしながら自動強化が発動し、おまけにちょっとダメージも与えてくれるという強キャラになってくれるんですね。

 

せっかく引けたので活用していこうと思います!

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村