sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲーム、ゲイ


ドラクエウォーク 東京23区内おみやげ3ヶ所+大江戸温泉物語

ドラクエウォークでは、本日15時からダイの大冒険コラボイベントが開催されます。世代に響く漫画ですので非常に楽しみにしています。

 

一方で、「ぶらり旅キャンペーン」というものも開催されています。

 

walk.dragonquest.jp

 

コロナが再燃してきた時期にタイミングが悪いですが、以前からのおみやげランドマーク5ヶ所・今回指定の温泉地5ヶ所の計10ヶ所で完全制覇となります。

 

今回は1日でサッと回れる東京23区のランドマーク3ヶ所と、温泉スポットになっている「大江戸温泉物語」を一度に回収するコースをご紹介したいと思います。

 

f:id:sage0121:20201125222525p:plain

 

 

東京メトロ24時間券で銀座線を活用

 

東京メトロでは、駅券売機で24時間券を購入できます(磁気切符・IC)価格は600円で、長距離移動や4回以上の改札の出入りが発生する場合は、普通運賃よりもお得になります。

 

更に、今回のランドマークは銀座線を軸に組み立てると回りやすいです。一見JRも都内を網羅しているように見えますが、浅草近辺に順延していないという弱点がある為、渋谷~浅草というドンピシャの経路を持つ銀座線が便利なのです。

 

僕の場合は北千住駅で24時間券を購入しましたので、北千住~渋谷、浅草~上野~北千住の分の運賃もこちらでまかないました。

 

【1】渋谷「忠犬の像」

 

まずは渋谷のおみやげです。具体的なランドマークは渋谷109の位置にありますが、半蔵門線改札内やハチ公像の辺りからでもクエスト開放できることがあります。

 

【2】虎ノ門~神谷町「メイドスライム」

 

東京タワーのおみやげです。銀座線虎ノ門駅で下車し、300mほど歩いて日比谷線虎ノ門ヒルズ駅へ接続、神谷町駅から更に500mほど坂を上がって東京タワーに接近します。

 

虎ノ門ヒルズ駅は駅内で上りと下りのホームを繋ぐ通路がない為、上りは地下の連絡通路がありますが、下りは地上に出て移動しなくてはならないという、複雑な経路になっています。

 

日比谷線下りで再び虎ノ門駅に戻る場合、大通り(国道1号)から見える東京タワーを背にして歩くと銀座線の入口が見えてきます。

 

【3】新橋~テレコムセンター温泉まんじゅう

 

この経路は新交通ゆりかもめを利用しますが、ゆりかもめはメトロではないので別料金が掛かります。ただし、大江戸温泉物語のランドマークは、ゆりかもめの線路上からクエスト開放が可能です。

 

テレコムセンター駅の手前にある曲がり角の辺りで温泉のシンボルをタップします。

 

f:id:sage0121:20201125222750p:plain

 

これでクエスト開放できたら、お台場地区の別の駅で下車して観光するという手もあります。もちろん大江戸温泉物語そのものを訪れても良いです。館内でゆっくり過ごせますので「おんせんスライム」の討伐数の確保にも最適の施設です。

 

【4】浅草「雷のちょうちん」

 

銀座線の駅から雷門方面に少し歩いて接近する必要があります。日によっては非常に混雑する歩道です。

 

浅草駅にはメトロの他に東武線・都営線が乗り入れていますが、再び銀座線で上野等に移動することでメトロ24時間券を活用できます。

 

合間の観光目的を計画しましょう

 

僕は買い物ついでに決行し、渋谷から浅草まで休みなしで乗り継いだところ3時間ほどで4ヶ所を回れました。

 

渋谷出発を午前中にし、東京タワーか台場でランチ、夕方から浅草観光をしつつディナーといったプランが無難ではないでしょうか。

 

ドラクエウォーク仲間同士でしたら、大江戸温泉物語でおんせんスライムを狩り続ける休日の午後なんてのも考えられますね。

 

ドラゴンクエストウォーク ぬいぐるみ スラミチ

ドラゴンクエストウォーク ぬいぐるみ スラミチ

  • 発売日: 2020/08/15
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村