sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲーム、ゲイ


メロロフモフモ

今週からライダー映画が始まりますね。できるだけ早い時期に、空いている平日昼間の鑑賞を目指したいですがはてさて。

 

www.sage0121.com

 

 

ウルトラマンZ「第24話 滅亡への遊戯」

 

ここまで謎だったセレブロの目的が明らかに。星々を渡り歩き、自作自演の怪獣騒動で現地文明の恐怖を増幅、対怪獣の最終兵器で自らの星を滅ぼさせるという一連の「ゲーム」と楽しんでいるという思いのほか壮大なもの。

 

ウルトロイドゼロもそんなセレブロの思惑通りに作り出されてしまい、クリヤマ長官からヨウコに乗り移ったセレブロに占拠されてしまいました。D4レイの直撃を受けたゼットは大ダメージを受けてしまい、ハルキに別れを告げて分離してしまいます。

 

とまあ、先週今週で風雲急を告げていますが、ラストにヘビクラ以下のストレイジが決起する所で続くなど、希望が持てる後味のいいラストを演出する辺りは正統派のヒーロー番組です。

 

ハルキの「正体バラシ」が2大ヒロインではなくバコさんだったのは何故でございますか…?

 

仮面ライダーセイバー「第14章 この思い、剣に宿して。」

 

ブレイズのパワーアップはあったものの、物語の進展としてはあまり(全く?)なかったですし、敵側の「大いなる力」を手に入れる目的もいまいち不明なままです。

 

また、賢人の周囲をうろついていたサウザンベースの女や、煙に紛れて消えてしまったソフィアについて何週もフォローがないのは一体…と思ってしまいます。(ソフィアは知念さんのスケジュールの都合で出番を減らされているきらいがありますが…。)

 

これ意外と、大局を見ると敵側が「正しい事」をしていて、ノーザンベースの剣士たちが何も知らないまま(タッセル辺りに)翻弄されているなんてことはないですかね…あくまで想像なのですが。

 

魔進戦隊キラメイジャー「エピソード35 マブシーナ放浪記」

 

マブシーナが地球のお茶(メロロフモフモ)を飲んで酔っ払ってしまい、大暴れしてあちこち破壊して回っていたのを様々な登場人物の証言(博多南・ヨドンナ・ゴルフ邪面)で紐解いていくという、珍しい構成にしてコテコテのギャグ回でした。

 

クリスマスまではほのぼの回で繋いで、年明けからまとめに入っていく感じだと思うので、年内はこんな雰囲気の話が続きそうです。

 

今回は赤青緑・黄桃・銀(マブシーナに振り回されて行方不明)と、先週に引き続き珍しい組み合わせで展開していました。ギャグ強化月間で色々な組み合わせをやってみようという意図があるのかもしれません。

 

行方不明だった宝路はなぜか邪面獣と同化。邪面の壁面から宝路の顔だけ出ているという、どうやったらこんな絵面を思い付けるんだというシュールな仕上がりになっていました。これがまた思わず吹き出すインパクトでした。

 

酔っ払って記憶が飛んだ経験がある大人には刺さる話でしたが、酔った時にやる失態はその人の本来の人格だという説もあります。マブシーナ…お前…。

 

ゴルフ邪面に必殺の一撃を見舞ったマブシーナ作のゴルフボールも、なぜか穴にインしただけでえげつない爆発四散を巻き起こし、あまつさえそれを青緑赤にショットさせているという中々恐ろしい状況でした。

 

なぜか客演していた松本寛也氏も含め、楽しいお話でした。

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村