sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲーム、ゲイ


BASE BREADをまんまと買ってしまった感想

Twitterのプロモーションにチラチラと入り込んで気になってしまったBASE FOOD社のBASE BREADをまんまと買ってしまい、朝食代わりに食していますので感想を書きたいと思います。

 

 

BASE BREADの概要

 

BASE FOOD社が展開するパン・パスタ・クッキーには様々な食材が練りこまれており、単発で多くの栄養が採れるように工夫されているというもの。

 

それでも「完全栄養」と言い切っているのは色々な広告の規程的に大丈夫なの?と思いますが、まぁ普通の健康食品・ダイエットフードだと思えば商品価格としてはべらぼうに高いわけでもないので、試してみようという気にはなります。

 

今回購入したのは5種のパン「BASE BREAD」のお試しセットです。

 

プロテイン13.5g

 

今回は朝食代わりにしているトップバリューのプロテインバーと置き換えますので、まずはプロテイン量を調べると、パン1個で13.5gでした。

 

BASE FOOD公式は一食でパン2個の摂取を推奨している為、2個分のプロテイン27gを大きく表記していますが、場合によっては誤認が起きる表記かなとも思います。

 

1個当たり249円以下

 

今回購入した4袋x5種セットは4,980円ですので、1個当たり249円ということになります。入り数の多いセットや定期購入では割引が入りますので、こちらがマックス価格といったところでしょうか。

 

健康食品としては並ですが、パン1個と考えるとなかなかのお値段です。

 

味の感想

 

正直なところパンとしてはあまりおいしくなく、健康食品の範囲内で考えればパン風味で食べやすいといったところでしょうか。全ての味に全粒粉とチアシードが使われているので、ボソボソ・プチプチな食感が共通しています。

 

常温では固さがまずさを増強してしまうので、レンジで20秒温めるとおいしくいただけます。

 

プレーン

 

味がなくそっけないパンです。公式画像ではシロップをかけたり具を挟んだりしていたので、そのような工夫をして食べると良いかもしれません。気取ったサンドイッチ屋の全粒粉バンズといった雰囲気です。

 

カレー

 

プレーンの中にカレーフィリングを入れたもので、プレーンの無味さにフィリングもそこまでおいしいカレーではなく微妙です。これなら上記のようなトッピングで味変できるプレーンの方がまだ食べやすいのではないでしょうか。

 

メープル

 

ハーフサイズのパンにシナモン味が付いたもので、形状・味ともに食べやすくてこちらは好印象でした。

 

シナモン

 

メープルと同じ形状で、こちらも食べやすいフレーバーなので高得点です。

 

チョコ

 

写真ではいかにもおいしそうなフラワー型のチョコパンですが、このシリーズ特有のボソボソ感は拭い切れず、同型のおいしいパンを想像すると裏切られます。それでもメープル・シナモンと並んで食べやすさがあります。

 

信じるか信じないかはあなた次第

 

結論としては、今回の購入分を食べ切ったらリピートはしないと思います。健康食品として考えるとかなり食べやすく、栄養価の高さも宣伝文句の通りでしょうから、そこに魅力を感じるなら…といったところです。

 

個人的においしいパンに対する憧憬が強いので「同じパンを食べるなら栄養価は度外視でおいしいものが食べたい!」と思ってしまいました。そこが決め手ですね。

 

クッキーも良さそうなのですが、コスパがパンよりも大きく劣るのでこっちもいいかな。再びプロテインバーに戻ることになりそうです。

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村