sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲーム、ゲイ


バンバラバンバンバン

 来週からはいよいよ戦隊最新作リュウソウジャーが始まりますね。今のところブルーが美少年だと思いますが、他も動いているところを見ないことにはなんとも言えません。

 

www.sage0121.com

 

 

ジオウ「第26話 ゲイツリバイブ!2019」

 

 ゲイツのパワーアップ回でありますが、それ以上にウール少年の出番が目立った回でもありました。ゲイツとウールの会話が次回以降に意味を持ってくるのでしょうか。

 

 飛流からソウゴへの恨み節は、同じ事故に遭い、ソウゴだけが優しいおじさんの迎えがあった…という分かりやすい憎しみの感情ですが、客観的にはどこか不自然さも覚えます。スウォルツ辺りが飛流に何か吹き込んでそうです。かと言って、10年来の誤解が一気に解けて、ソウゴの仲間になるというのも簡単過ぎるので、どうなることか。

 

 飛流にボコボコにやられて、屋外で寝てしまうソウゴが少し可愛かったです。いや、気絶でしょとか、ついでに予知夢も見ていたので、ストーリー的にも必要なシーンだったのでしょうが。

 

 ツクヨミが盛大にバス事故を起こしたような感じになっていますが、これもミスリードの予感がします。ましてやディケイドも絡んでるっぽいので。

 

戦隊バトル「第4話」

 

 4回しかなかったので、リタが分かりやすい恨みで分かりやすく強そうな敵を呼び出し、分かりやすくやられるという、分かりやすい展開でした。最終回に6人目枠で共闘したゴーカイイエローこと市道真央さんは、声優としても成功されていて、キュウレンジャーではワシピンクの声も担当している御馴染みの女優さんです。

 

 マベちゃんが大和に仕切りを任せたり、天晴が後ろの方で「忍ばずワッショイ」をやってるなど、ニヤリとする場面もありましたが、トドメの所でボールパスしていたのは初代のゴレンジャーのパロディですよね。アレちびっ子はもちろん、若いお父さんですら知らないのに、どれだけ通じてるんでしょうか?

 

 最後に、逮捕しつつリタの瞳も逮捕しちゃってたスティンガーは美味しい所を持って行ってましたね。裏で岸洋佑さんの歌まで流れていましたし。表面上は大和がセンター扱いでしたが、他の4人もそれぞれ活躍できていて良いコラボ回だったのではないでしょうか。天晴が捕まってしまうヒロインポジションだったのも大変おいしかったです。

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村