sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲーム、ゲイ

MENU


僕の店が春日部市に潰されることになりました(3)

武里駅前おしごとカフェAge及びBar Sageです

「僕の店が春日部市に潰されることになりました」の続きです

前回のトラブルから市が間に入るようになり状況の改善を期待していましたが、何も進展していないことに加えて同じようなトラブルが再発しており、ほとほと参っております

 

 

面談の席を設ける

5/25(土)の当店営業中の騒音トラブルでこちらの我慢が限界に達し、先方(合同会社わたしの基地)と春日部市都市計画課の双方と面談を行い、我ながら激しい口調で主張をおこないました

わたしの基地からは「内装完成までの工程表を作成して音のトラブルが発生する日時については事前に了解を取る」という約束をいただきましたので、それで手打ちということで良いと考えていました(こんなものはトラブル化する前にやるべきという点はひとまず置いておきます)

また、春日部市都市計画課からは謝罪をいただき、今後は当店とわたしの基地の間に入って調整していただける役割を期待していました

6/15(土)断熱材DYIイベントの強行

しかし、5/31(金)もしくは6/1(土)の夕方(正確に日付を記憶していません)に、わたしの基地の代表者が当店を突然訪ねてきて「6/15に断熱材を貼るイベントをやります」と完成したプリントを渡されました。この時点で先述の約束である工程表は渡されていません

日時についてこちらに相談する余地はなく「決定事項」を渡してくるという前回トラブルと全く同じ態度と、約束の工程表が渡されていない時点で、もう何度目かも変わらない約束の反故です

また、この段階で当店と発生しているトラブルは解決していないわけで、そのような現場に他人(特に子供)を集めてイベントをやるという発想には正気を疑うものがあります。6/15(土)の当日は11時ごろに当店へ数名で挨拶に来られましたが、特にお話するようなことはありませんでした

6/26(水)工程表の提出と問題点

6/26(水)にようやく工程表の提出と工事担当者から説明がありましたが、こちらも到底納得のいく内容ではありませんでした

  1. 用紙には木・日・午前中に音や振動の出る作業をすると書いてあるが、話を聞くとそのつもりがない
  2. 大工は日曜休みなのでそもそも日曜に作業をしない、月~土の午前~19時ごろまで(当店の営業時間と全て被る)
  3. 工期がギリギリなので変更はしない(こちらの要望を聞き入れるつもりがない)

なぜこうなっているかというと、代表が紙の資料を作っていて、工事担当者が実際の発注を行っていて、この2者間で「連絡を取っていない」「僕は知らない」という状況だからです。こちらに対する説明の席ではじめてそのような発言が出る。「合同会社わたしの基地」が何度も繰り返していることです

紙資料の手書きで⚪︎をつけている部分は、曰く「音でご迷惑をかける部分」だそうです。ほぼ全日程、当店の営業日時と完全に被るわけです。これを渡されてどうすればいいのか

7~8月の日中の営業が不可能に

説明には春日部市都市計画課の人間が1人同席していましたが、口先だけの謝罪はするものの、突き詰めると「お前が折れて工事を認めろ」ということです。全く公平でありませんし、そもそも都市計画課はリノベーションスクールの実施者でありますので、事業を進めることが優先なのでしょう

究極的にはこちらに先方の工事を止めさせる権限はないので、あちらが決行するというのであればこちらが我慢させられます。当店はお客様に快適に過ごしていただく趣旨の店なのに「うるさいから」でお客様に逃げられてしまう。7月8月の2か月間は昼の営業は実質不可能な状態に追い込まれます

お願い

ここまで自分の怒りのままにネットに情報を出すという行動をしていましたが、店の存続、僕の生活そのものが脅かされている状況のまま、合同会社わたしの基地はこの3か月間で態度の改善は見られず、春日部市も僕に全く寄り添ってくれないことが分かりました。ご覧の方に恥を忍んでお願いがあります

①ぜひご来店ください
市内や近辺にお住まいの方は、当店にぜひ一度お越しください。昼の営業は一人ないしグループでご利用できるワーキングスペースです。夜の営業はゲイバーですが性別・セクシャリティ・お酒を飲まない方も関係なくご来店いただけます。工事でうるさいかもしれませんが

②今回の情報を拡散してください
ネットを利用してさらし者にするやり方は邪道かもしれませんが、こちらは個人商店に対して、相手は春日部市がバックについているグループです。ネットの力・人の力を借りるしか戦う術がありません。少なくとも春日部市からアクションを引き出したいのです

言いたいことはまだまだありますが、今回は時系列のご報告とお願いで内容がパンクしていますので、情報をぼかしてしまうような余談は省略いたします。ここまでご覧いただきありがとうございました

動画(本文と同内容)

www.youtube.com