sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、包茎手術&長茎術、ゲイ

詰め過ぎ!カマし過ぎ!

  auビデオパスに入会しているので、独占配信の龍騎スピンオフも観ているのですが、唐突に男同士のベットシーンがあって動揺を隠せません。どちらかといえば東映公式でやっているシノビの方が観たいのですが…一ヶ月だけ入会するしかないか。

 

www.sage0121.com

 

 

ジオウ「第31話 2001: めざめろ、そのアギト!」

 

 ソウゴ・ゲイツ・ウォズの3ライダーが揃い踏みして安定してきたところですが、今週からは今まであまり触れられなかったヒロインのツクヨミが掘り下げられていくようです。タイムジャッカーと同じ、時間停止の能力を秘めているみたいですね。

 

 アギト編ということで、主人公役の賀集利樹さん、ヒロイン役の秋山莉奈さん、警察の偉い人役の柴田明良さんが登場しました。秋山さんは「電王」でも後方支援スタッフの役として登場していたので、僕にはそちらの方が馴染み深いです。

 

 反面、今週はレギュラー男子勢にあまり目立ったポイントがありませんでした。アナザーアギトのターゲットが警察ということで、警察を守って戦うというかなりヒーローらしい展開になっていましたね。昭和の正統派ヒーロー感が出ていて「萌え」より「燃え」な回だったと思います。

 

 敵出現を警察からリークされる(言っていたのがウォズなので信憑性には疑問がありますが)くらい認知されたジオウチームですが、このまま警察の協力者となっていくなら、どこをどうしたら魔王になっていくやら。ソウゴの「王様になる」という一話からの一貫した夢が、最終回でどう回収されるのかは今から楽しみな所です。

 

 しかし、賀集利樹さん、40歳にしてあの可愛さは反則ですね…。

 

リュウソウジャー「第5話 地獄の番犬」

 

 リュウソウジャーは人類ではないので、別種族である人類の命に対してドライな所がある緑黒の感覚も分からないではないのですが、どうも今回から物凄い力技で「人間守る」に舵を切るようです。トワが手のひら返しのようにいのちだいじにになっていました。

 

 あれだけツンケンしてたのだから、人間に対しても距離を置いているのかと思いきや、早々に人間の彼女候補ができているトワにおじさんびっくりだよ。やっぱりイケメンは正義ですね。子犬を介して知り合うとか完璧です。

 

 一方コウはタンクジョーに煽られ怒りを露にしますが、仲間になだめられ、亡きマスターの教えを思い出して「怒りに任せて戦っちゃダメなんだ!」的な決意をするのですが、ただでさえ要素がとっちらかっている今回にこの話を入れる必要があったのかは疑問です。コウの表情がコロコロ変わるのは可愛くて嬉しいですけど。

 

 思うに、タンクジョーは来週辺りで退場なのかな、という予感がします。シルエットになっている未登場の幹部が凄い量いるので、一幹部一ヶ月くらいの賞味期限でやっつけないと間に合わなそうです。そうなるとコウの怒りどうこうというエピソードも今週入れないといけなかったのかな…という予想です。

 

 トワが毒に犯されてピンチなのですが、これもお話の都合っぽいですね。先週に3体+緑の合体があり、今週で3体+黒の合体をやるのに、トワにお休みしてもらう必要があったわけですね。次回はようやく5体合体が見られるのでしょうか。

 

 先週のコウトワ話がかなり大好きだったのですが、今週はとにかく色々詰め過ぎかな…という感想が先立ちました。しかしまだ10ヶ月ありますので、各キャラのお当番回やおふざけ回も楽しみですね。キャラの良い5人が揃ってますから。

 

ケボーン! リュウソウジャー

ケボーン! リュウソウジャー