sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲーム、ゲイ


腹筋崩壊、再び

ゼロワンのオープニングが何か違うなあ…と思ったら、映画のCMが終わって通常版のオープニングになってたんですね。 映画の時期によっては通常版が定着する前にCM中心になったりするので、何だかなあと思います。

 

www.sage0121.com

 

 

仮面ライダーゼロワン「第21話 異議あり!ソノ裁判 」

 

ゲストに鳳ツルギ!宇佐見ヨーコ!とニチアサファンには嬉しい客演が多い回ですが、相変わらず脚本はワンパターンであまり面白くない状態が続いています。

 

あれ?不破が普通に出てきてイズとギャグっぽいやり取りまでしている…。前回のあの思わせぶりな演出は、単に謎の人物を取り逃がしたというだけだったん?イズに「ゴリラですか?」と煽られてゴリラのような顔で怒る不破。

 

滅の証言により「ヒューマギアは人間の悪意にあてられるとマギア化する」という法則を或人が知るところになりましたが、それにしても天津に煽られただけで暴走するヒューマギアのメンタルの弱さもどうかと思います。

 

あまり考えたくはないですが、あの程度の悪意なら人間の労働者も日常的に向けられているわけですし、場合によっては反抗しないヒューマギアはより酷い扱いを受けている可能性もあるので、そこかしこでマギアが生まれてしまうことになります、

 

最も、天津はアークに人間の悪意をラーニングさせた張本人でもあるので、ヒューマギアが暴走するポイントを心得た言動を行ったのかもしれませんね。それはそれで極悪非道なわけですが。

 

それと、今回は裁判勝負なわけですが、被告に明確なアリバイがあることを警察が調べもしないで送検したこと、それを有能なはずの検事が「証拠にならない」と意味不明な否定をするなど、全体的にあまり頭が良い感じがしないです。

 

しかしそのアリバイが、腹筋崩壊太郎のライブで飛んだ腹筋をゲットしている被告というシュールな絵面だったのはちょっと面白かったですが。腹筋崩壊太郎の内蔵カメラの映像を使ったため、当の腹筋崩壊太郎は出演なしという変に粋な演出も。

 

うーん…ここのところ或人と不破の為に義務で観ている感じになってるので、もう少しワクワクする展開の仮面ライダーを望みたいです。

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー「第44話 試されたキズナ

 

人質になってしまったオトちゃんですが、意外にもあっさり救出。と思いきや、サデンはサデンの「ガワ」を被ったマスターブラックであり、エラスを倒す機会を狙っていて、当代リュウソウジャーにとっても協力者であることが判明。

 

あっさりオトちゃんを取り逃がしたのもわざとという事でしょうか。あの場に居て他のドルイドンに見つかるよりは自分の手元に置いた方が安全だし、人質を取った事にすればプリシャスのウケも良いという一石二鳥の戦略。

 

マスターブラック、なかなかデキる男かもしれません。

 

街を攻撃する新幹部とプリシャスを迎撃に向かう赤桃と、エラスに攻め入る青緑黒金というチーム分け。先週の予告で死の危険と言われていたアスナは、巨大戦に手を取られたコウと分断された隙に、プリシャスの攻撃でピンチになるという構図でした。ほぼプリシャスしか戦況をひっくり返していないので、言っても奴はやはり強いですね。

 

そのピンチも、勇気を振り絞ったピーたんに搭乗したオトちゃんが救うというご都合展開。しかしアスナ本人が「都合よく助けに来るでしょ?それが仲間よ!」と擦れた大人のツッコミを豪快に跳ね飛ばすという憎い演出。さすが剛健の騎士。

 

エラス組はドルイドン拠点の最奥にたどり着くも、リュウソウカリバーでもエラスに傷一つつけられない事を身をもって知ります。マスターブラックがセトに会う事で突破口が開けるよう。

 

本編と関係ないところでクレオンがワイズルー様を探す旅に。これやっぱり死んだふりしたワイズルーさんが最後に助けに来てくれたりするんでしょうか…?

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー DXリュウソウカリバー

騎士竜戦隊リュウソウジャー DXリュウソウカリバー

  • 発売日: 2019/12/07
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村