sageてからのageて

開業、特撮、投資、節約、ガジェット、クレジットカード、ゲーム、ゲイ


一輝まじ悪魔

ウルトラマンの映画に行きたかったのですが、ワクチンにずいぶん時間を取られてしまったので日にちが取れるか微妙です。接種日の午前中に行くべきだったな。

 

www.sage0121.com

 

 

仮面ライダーバイス「第28話 怖れを超えて疾風迅雷!己を信じ一心同体!」

 

リバイとバイスが一つになり、仮面ライダーバイスになるという大カタルシスパワーアップ回のはずが、他の注目要素が多過ぎてかすんでしまった印象です。あと、やっぱり一輝とバイスがくっついてから引っ張り過ぎたので飽きてました。

 

  • 狩崎がデモンズに変身
  • 神隠しのような一輝の内面世界
  • ギフ様に軽めのビンタをされるアギレラ
  • ん?玉置?
  • オルテカの敗北、走馬灯、ギフ様に吸収

 

どちらかというとデッドマンズ側のドラマの方が目立ってしまっていましたね。玉置の引き留め方が「俺を一人にしないで」だったのは「ん?」と思いましたが。

 

ギフ様はアギレラには「ぺしっ」という感じの軽めのビンタでしたが、オルテカは容赦なく食らってましたね。劇中で言われていた通りフェーズ4を食いたかったということでしょう。

 

狩崎は「鍛えてるから」とはいえデモンズドライバーを使うリスクは承知のはず。戦い方を見ていると、変身解除覚悟のスペシャルアタック以外は糸を使った妨害を中心に組み立てていたので、インテリらしく「使いこなしてる感」がありました。

 

一輝とバイスの合体はつくづく引っ張り過ぎでしたが、副産物として一輝の拘束や、バイスの体から前田拳太郎の顔が出ているというフェチ映像も見られたので、まあいいでしょう。無事に分離し、パワーアップも果たして、来週は新章突入のおふざけ回みたいですね。

 

暴太郎戦隊ドンブラザーズ「ドン4話 おにぎりのおに」

 

タロウがハイスペックで他人への指摘をズバズバしてしまうということから、子供時代も現在でも嫌われてしまうという一面が見られました。それで平気なのかというと、一人で悲しそうな顔をしているのが…ちょっとキュンときてしまいました。

 

クロクマの件で照明が盗まれシロクマ急便が休業してしまうというハイテンポな展開の中、タロウは短期で雉野のコンサルティング会社で働くとのこと。

 

いや、コンサルでそんな短期バイトみたいな働き方あんの?とは思いますが、タロウの感じだと一般人からは嫌われても、コンサル会社の社長や役員から好かれて「暇ならバイトしない?」みたいな話はなくもなさそう。

 

一方で偶然に猿原とはるかがお互いの正体を認識、バトル後に襲いか掛かってくるドンモモを協力して撃退することを画策するという一幕も。メンバーも徐々に知り合いになってきていますね。犬塚は無理やり出番を貰った感がありましたが。

 

脳人3幹部も同時に登場しましたし、とにかくレギュラーの登場人物が多いですね。

 

「実力を行使する」は自分の中では記憶に新しいのですが、かれこれ4~5年前の戦隊なので十分に「懐かしい」の部類に入ってくるのでしょうか。なんてこった!

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村